アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
たぁきゃっくブログ
ブログ紹介
zoom RSS

戦艦比叡 完成編

2017/11/04 00:43
画像

フジミ1/700帝国海軍シリーズ戦艦比叡の完成です。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


画像

画像

大和型と比べるとさすがに大きさが全然違いますね。
同じ戦艦カテゴリでも排水量が倍以上違うって本当に化け物かと。
比叡は金剛型の中では一番最後に近代化改装を受け、
艦橋構造は大和型と同じ塔型を採用したので艦橋周りの雰囲気はよく似てると思います。

武蔵から実に一年ぶりの艦船模型でしたがかなり楽しめました。
難度が高いと評判のフジミ特シリーズでしたが、
エッチングを使うのが前提なら艦NEXTとそう変わらないのかなと思ったり。
今回は自分なりに使えそうな製作技術を色々と試してみたけど、
いっぱい反省はあるのでまた次回に活かしたいと思います。

そういえばソロモン海に沈んだ比叡の沈没地点の捜索がちょうど今月から始まるということで、なんだかタイミングがいい感じになりましたが、とにかく無事に見つかることを祈っております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戦艦比叡 製作編

2017/11/04 00:42
画像

8月末あたりから比叡の製作を開始しました。
キットはフジミの1/700帝国海軍シリーズ(特シリーズにフルハルの艦底部分がついたやつ)です。
今だったら艦NEXTを買うんでしょうが、このキットも結構前に買って積んでたやつなので…

画像

画像

船体部分を組んでいきます。
ディティールアップは純正エッチング&木甲板シートと予備&比較用に買ったnext比叡用のエッチング。
それと真鍮砲身やナノドレ、武蔵のときに買ったパーツの余りなどを使っていきます。
これはキャプスタンをキノコ型通風筒で置き換えてるところですね。

画像

画像

舷側をマスキングしてサフの厚みで継ぎ目を表現してます。
自分がわかりやすいようにサフの色を変えてみましたが特に意味はありません。

画像

画像

今回は固定用にネオジム磁石を使うことにしました。

画像

画像

木甲板シートを貼り付け。
爪楊枝やボンドを使ってしっかり定着させます。
アンカーチェーンは金属製の鎖を使いました。

画像

エッチングを使いながら各部をちまちま作っていきます。

画像

画像

第一、第二煙突を組んで塗装しました。
エッチング抜きにしても細かい配管が多くて難度が高い…
あとジャッキステーの取り付けはやっぱ苦手です。

画像

画像

画像

マストは初めての真鍮線置き換えに挑戦してみました。
縦0.5mm、横0.3、斜め0.2の真鍮線を使ってます。
はんだごて使ったのメルカバの履帯を焼き止めしたとき以来だよ。
足掛け索は銅線を使って表現してみましたが、もうちょっと丁寧にやりたかった…

画像

画像

マストを塗装しました。
白線は筆で塗ってます。

画像

艦橋を組み立てていきます。
床がリノリウムのところは組んでからだと塗装できなくなるので先に塗ってマスキング。
階層の間に支柱を挟むところが何箇所かあって、どこまで組んでおくか悩みますね。

画像

画像

並行して艦橋に置く機銃やら探照灯やらを塗装しておきます。
探照灯はクリアパーツなのを活かしてレンズ部分はマスキングゾルで保護してます。
左が塗装後にゾルを剥がした状態で右が塗装直後の状態。

画像

双眼鏡も塗装…細かい。
無くしてもいいようにちょっと多めに塗ってます。

画像

画像

画像

艦橋を組んで接着しました(後ろのラッタル忘れてるけど)。
武蔵では艦橋トップの手摺がへにょってしまったので今回は結構気を使ってます。
ただ正面から見るとヤードの角度が左右で違ってますね…

画像

信号旗索の取り付けとキャンバス貼り付け。
旗索にはPEラインを使ってるんですが、
すごい柔らかいのに切れにくくてちょっと使いにくい…網目があるのは最高なんですが。

画像

マストにも張り線。
いまいち実艦の資料が見つからなかったので好きな作例を真似させてもらいました。

画像

画像

出来た部分を一旦取り付け。
飛行作業甲板は写真撮ってなかったけどエッチングのリノリウム押さえを使ってます。
ちょっと太すぎじゃない…?って思ったけど全体で見ると悪くないですね。

画像

画像

戦艦の命、砲塔を作ります。
主砲もいいけどこの副砲の数がたまらない。

画像

画像

砲を搭載していきます。
一気に力強く感じますね。

画像

画像

画像

艦載艇には伸ばしランナーで固定ロープっぽいのを表現してみました。
近くで見るとちょっとアレな感じですが遠めにはわからないはず。

画像

画像

画像

画像

手摺をぐるっと取り付けました。
副砲のあるあたりは結構ジグザグ曲げるようになってますけど、
支柱の間隔がちゃんと合うように作られてるので落ち着いてやれば綺麗にできます。

画像

画像

空中線や信号旗を取り付け。

画像

九五式水上偵察機を乗っけました。
翼間支柱にエッチングを使ったけどくそむじゅい…

画像

ひとまずケースに収めてこれにて比叡完成です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まくはりちほー そのに

2017/08/01 01:08
画像

画像

フロムゲーの立体は相変わらず頭のおかしいクオリティだ…

画像

画像

俺が正義だ!
昔出てたWAVEプラモのやつより小さくてかっちりしてた

画像

画像

大神
原作の水墨画っぽい雰囲気が出てていい…

画像

ぬこ貼るやつは大帝ぬこ

画像

この世界の片隅にのすずさんとリンさん
映画ではなかったけどBDでこのシーン追加されたりしないかなぁ。

画像

画像

連装砲chang

画像

メイドインアビスのプルシュカ
元気っこな感じがでてます。
今やってるアニメでボ卿は出てくるだろうけどプルシュカまでやるのかな

画像

同じくつくしあきひと氏キャラデザのヒャッカちゃん
同人でイラスト見たことあるけど絵柄の雰囲気でてる…
本がでかいのかと思ってたけどこの子小人キャラなのかな。

画像

ロゼと黄昏の古城
こわいおとぎばなしのような印象が出てていい…
てかゲーム途中で積んでるのにガレキまで積んでしまう…!

画像

劣りパンダ
この間サファリパークでみたけどあざとさの塊だった

画像

深海でダイオウイカvsマッコウクジラ
真っ向勝負はイカん…なんでもないです。

画像

わぉ!

画像

ゲッレッディ
1/1ツインスティック
中央の小型筐体は本物のモニタになっててOMGのデモ画面が流れてました。
VSシティ筐体のクソスティックを忠実に再現したと製作者さんが言ってました。
僕もあのスティックはクソだと思います。

画像

画像

画像

ゼロ戦ロボ
どこから見ても隙のないかっこよさ。
サイバーボッツのヘリオンとかが好きだった自分にはたまらない。


画像

そんなわけでまたちょっと買いすぎましたが余裕ができたら作ろうと思ってるんです。
本当です…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まくはりちほー そのいち

2017/08/01 01:08
今回当たらなかったのでやはりダイパスは悪い文明

画像

いつものワンフェスです。
今年の夏は曇り気味で干からびはしなかったけどとにかく暑かった。

画像

画像

ブキヤからメイドインアビスのナナチ。
まったく予想してなかったらびびったんなぁ。

画像


画像

画像

画像

画像

画像

けもフレは2期も決まったしアプリ版のキャラもいっぱいいるので商品化続きそうですね。
ちなみにバスはブキヤも1/35のプラモを出すらしい。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

一般ブースのけもフレ系。
今回はキャラ被り多かったけど今度の冬あたりは一気に増えそう。

その2に続く
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ダイパスは良い文明

2017/02/20 00:48
そんな…ダイパス抽選当たった上に100番台が…
こんなことってあるのか…

画像

いつもどおりにワンフェスです
今年はなんか暖かかったね

画像

企業ブースにて
いやま゛っ↓てたよぉ!やっと金糸雀が来てくれたゆぉ!嬉しいなあ!

画像

ALTERは朧村正全キャラ出すつもりなの…?

あとは企業系は人多すぎで写真撮ってないけど
ねんどろいどけものフレンズは衝撃でしたね

画像

しっぽがくさいと言われナナチ
元絵はつくしあきひとさんのヒで
ダイパス力でなんとかなったけど瞬殺だったようです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

艦これ系はマイナーチェンジとかしても再販ができなくなったそうですが相変わらず強い…!

画像

画像

TGAバイパー(プロトスラッシャー)
今回は再販のVR形態のほうを買ったけどモタスラ形態もやっぱいいのう

画像

画像


画像

ロゼと黄昏の古城
ゲーム積んでてすいません…

画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像


画像


画像

うぉんうぉんうぉん

画像

画像


画像

だめなおとなに、なりましょう。


ガレキもそろそろ洒落にならない量が積まれてきております。
画像

いつ作る?そんな先の(ry
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


艦NEXT戦艦武蔵完成編

2016/11/14 00:21
フジミ1/700艦NEXT武蔵、そんなわけで完成しました。
製作期間は二ヶ月ほどですがほとんど週末しか作業してないので、実時間はそれほどでもないかもです。
スナップフィットのおかげでパーツ分けが考えられていてありがたい部分と、
エッチングパーツに置き換えることを考えると逆にめんどくさくなっている部分とがありましたが
基本的には精度も高くて作りやすいキットでした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



画像

以上、艦NEXT武蔵でした。
初めての大型建造が終わってちょっと自信が付いたような気がしますが次は何を作りましょうかね…
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


艦NEXT戦艦武蔵製作編 その2

2016/11/13 19:05
画像

画像

艦NEXT武蔵の続きで艦橋の製作です。
艦橋は積み木のような階層構造になっていて、エッチングも元のパーツを削ってから取り付ける部分が多いのでめんどいですね。
トップの手摺がめっちゃ歪んでしまったのは頑張って修正しておけばよかったなぁと反省。
21号電探はそのまま取り付けると斜めになっちゃうので、測距儀に溝を掘って基部を半分埋めるようにしました。
あとエッチングの取り付け図に載ってた艦橋後部の図がどうみても大和の艦橋だったので
適当にごまかしながらラッタルを取り付けています。
ヤードの部分もエッチングパーツが用意されてましたが、信号旗索を張ることを考えてプラのままにしておきました。

画像

とりあえず色を塗って取り付け。
第一艦橋の窓枠が微妙に高さあってないけど取り付けミスったんだろうか…
まあともかく巨大な艦橋は戦艦のシンボルですね。

画像

副砲の製作です。
ピットロードのNE08をベースにしてできるだけエッチングを省略してます。
元キット(右端)と比べるとモールドの細かさがたまらない。

画像

塗装後。
いい…めっちゃわくわくする。
砲身は真鍮砲身に置き換えてます。
ピットの砲身はそのままでも十分シャープだけど開口されてないので仕方ないね。

画像

主砲も同様にNE08をベースに製作しました。
キットと違って砲身の可動ギミックはないけどまああんまり動かして遊ぶことはないでしょう。
こちらも真鍮砲身に置き換えてます。

画像

画像

機銃類の製作です。
すべてナノドレッド製です。
こんなちっこいパーツ同士を接着するとか正気の沙汰とは思えぬ…
自分は防盾だけ切り取ってピンセットで一枚一枚機銃に接着してましたが、ランナーに取り付けたまま3枚いっぺんに接着できたっぽいですねコレ。

画像

探照灯はクリアパーツなので内側をシルバーで塗装して光を反射するようにしてます。
マスキングゾルの扱いにあまり慣れてないのでちょっと汚くなってしまった。

画像

マストや機銃類を設置して艦橋周りがだいぶ賑やかになってきました。

画像

エッチングのクレーンやカタパルトを取り付けていきます。
カタパルトのエッチングはちび丸の武蔵で一度扱ったことがあったので楽でした。
こういう中身スカスカの鉄骨組み見てると楽しくなってきてしまう…

画像

ホーサーリールのエッチングの取り付けです。
小型のホーサーリールはエッチングセットに無かったので汎用品を使いました。
リール部分はwaveのaスプリングを切断して無塗装で取り付けています。

画像

画像

エッチングの手摺を取り付け、ウェザリングカラーで適当な汚しを入れたところでつや消しコート。食器乾燥機便利すぎる…

画像

続けて信号旗索の取り付けです。
余ってるエッチング手摺から細い真鍮線を切り出して折り曲げ、それに白い釣り糸を挟んで接着してます。
なお艦橋は触ったら船体から外れてしまった模様。

画像

画像

こうすれば一度に二本ずつ張れるので手間が省けるかな…って思ったんですが
下側を接着するときはやっぱり一本ずつになるのであんまり変わらないね\(^o^)/

画像

画像

最終的にはこんな感じ。
真鍮線の部分は後で軍艦色で塗ってます。
空中線はネットの作例やハウツー本を参考にできるだけ省略しながら張りました。
ここまできて失敗すると多分心が砕けてしまうので…

画像

信号旗と旭日旗を取り付けます。
キットの旭日旗はシールだったので、積んでた特シリーズ武蔵のデカールを使ってます。
今回はネットで見かけたアルミ箔に貼って皺をつけるというやり方を試してみました。
信号旗はフジミのシールセットのものを使っています。
ちなみに信号の意味はJGBAで艦が武蔵であることを示しています(軍艦雑記帳より)。

画像

画像

艦載機の製作です。
キットに付いてる零式水上観測機と零式水上偵察機をそのまま作りました。
プロペラと水偵のキャノピーだけエッチングに置き換えてます。
艦載機の単品売りを買って数そろえようかなとも思ったんですが、水上観測機の1/700って単品売りあるんですかね…

画像

後部甲板に適当に配置。
艦載機は一段下の格納庫からクレーンで後部甲板に上げられてこのレール上を運搬されていくんだろうけど、いまいち発艦までの流れがよくわからないです。

画像


完成編に続く
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

たぁきゃっくブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる